デジタルは3チャンネル!! 山口県のJNN系列局 テレビ山口 tys.co.jp
ニックネーム: パスワード: ログイン
3
2017
28
TUE
tysお天気
週末ちぐまや家族
酸味と辛味のハーモニー!スルスルサンラー丼
17.01.28 OA

酸辣(サンラー)ってご存知ですか?
最近、ちまたで流行ってきている中華料理らしいんです!

「酢」の酸味と「こしょう」の辛味を利かせた料理なんですが、
今回、この(酸辣)サンラーとお米をコラボさせた簡単アイデア中華に
おっきーが挑戦しました!

中華特有の卵調理法を使った、その名も「スルスルサンラー丼」
教えて頂いたのは中国料理 敦煌の総料理長、村岡 秀治シェフです。

中華特有の卵調理法、それは、卵白を油で揚げるんです!
そんな料理したことありますか??

常温の油から一緒にサッと揚げることでスルッスルの食感を生み出します!
それを餡かけにしてどんぶりに!

ごはんと合わせることで酸味が和らぎちょうどいい酸っぱさに。
コショウの辛味はアクセントとして抜群です!

さらに卵黄を割って一緒に食べれば、コクとまろやかさが増して
2段階のおいしさを楽しめます。

絶品中華、「スルスルサンラー丼」是非、お試しください!!












<材料>
(2人分)
ごはん 200g / 卵白 2個分 / モズク(モズク酢1パック)
きぬさや 3枚 / エノキ 1/5束 / アサツキ 少々 / サラダ油100㏄
片栗粉(水溶き片栗粉)大さじ1 / 塩 小さじ1/2 / 砂糖 小さじ2
胡椒 6振り(※胡椒は好み) / 酢 大さじ1 / ラー油 少々 
中華だし 250㏄





<作り方>

①キヌサヤを細きりにし、エノキはほぐしておく。

②卵を卵白と卵黄に分ける。

③卵白に水溶き片栗粉大さじ1を入れよく混ぜる。
 ※Point 1:片栗粉を混ぜることで油に入れて揚げる際にまとまり、スルスル感を生む。

④鍋にサラダ油100㏄を入れ卵白を入れ、火を入れる。
 ※Point2:油が冷たい状態の時から卵白を入れることで
        揚がった際によりきれいになる。

⑤ゆっくりかき混ぜながら卵白に火を通し、油をこす。

⑥鍋に中華スープ、砂糖、塩、きぬさや、エノキ、モズク、
  卵白を入れ沸かし、味を調え胡椒を入れる。(胡椒はお好み)
 
⑦水溶き片栗粉でとろみをつけ最後に酢を入れる。

⑧器にご飯を盛りご飯の真ん中にポケットを作り、卵黄を置く。

⑨できた酸辣(サンラー)の餡(あん)をかけ、仕上げにアサツキと
  餡(あん)にラー油をかけ完成。






スルスルサンラー丼.pdf




QRコード いつでもどこでもtys!
携帯電話からでも閲覧はもちろん投稿まで
様々なサービスが利用できます。
各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。すべての著作権はtysテレビ山口に帰属します
Copyright(C) TELEVISION YAMAGUCHI BROADCASTING SYSTEMS CO.,LTD.