デジタルは3チャンネル!! 山口県のJNN系列局 テレビ山口 tys.co.jp
ニックネーム: パスワード: ログイン
7
2018
22
SUN
tysお天気
週末ちぐまや家族
じんだ茶漬け
18.03.28 OA

春ですね!

お花見シーズンですね!

お花見に持っていくお弁当に太巻きはいかがでしょうか?

今回のテーマ食材は「阿東のこしひかり」
料理人は千鳥ダイニングの山崎シェフにちょっと変わった
太巻きを教えて頂きました!

一見ただの太巻きなんですが、中には意外な食材「味噌」を
入れたアイデア料理!
その味噌は周防大島の郷土料理、「じんだ味噌」
塩焼きにした魚のほぐし身を味噌に混ぜたものです。

お寿司と味噌ってあまり一緒に食べるイメージはないですが
コレがあうんです!

普通に食べてもおいしいですが、コレをお茶漬けにして食べるのが
じんだ味噌が溶け出して一番おいしい食べ方なんです。

この春、是非ともお試しを!
















【じんだ味噌】
・魚のほぐし身・味噌300g・みりん 120㏄・砂糖 60g
・粉末の昆布茶、緑茶 適量

【太巻き】
・のり・酢・エビ天・錦糸卵、厚焼き卵、たくあん、ニンジン、
・きゅうり、しいたけ、かんぴょう・でんぶ・酒 大さじ1・わさび
( 具材はなんでもOK )




<手順>
①お米を炊くときに昆布を入れ、水を大さじ1杯捨てて、酒を大さじ1杯加える。
②味噌に塩焼きした魚のほぐし身を混ぜ合わせ、そこに砂糖(60g)、みりん120gを加え、
フライパンで少し焦げ目がつくまで炒める。(じんだ味噌完成)
③ごはんが炊けたら寿司桶もしくはボウルに入れて、酢を加えしゃもじで切るようにして
素早く混ぜ合わせる。このときうちわで余熱を冷ます。
④海苔の上にシャリを敷き詰める。
※のりをに2cm程度、余白を残し、余白側のシャリは少し高くしておく。
⑤錦糸卵やエビ天など具材を乗せる。
⑥最後にじんだ味噌を乗せて、巻き、適度な大きさにカットして太巻きの完成。
⑦粉末の昆布茶と緑茶をお湯に溶かしたものを太巻きにかけ、お茶漬けのようにして食べる。




180328じんだ茶漬け.pdf


QRコード いつでもどこでもtys!
携帯電話からでも閲覧はもちろん投稿まで
様々なサービスが利用できます。
各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。すべての著作権はtysテレビ山口に帰属します
Copyright(C) TELEVISION YAMAGUCHI BROADCASTING SYSTEMS CO.,LTD.